1. ホーム
  2. スキンケア豆知識
  3. ≫インナードライニキビ肌は正しい洗顔とスキンケアで対処する

インナードライニキビ肌は正しい洗顔とスキンケアで対処する

nikibi

肌表面が皮脂でベタベタ、テカテカなのに、肌内部はカラカラの乾燥状態のインナードライの方は、間違った洗顔法や基礎化粧品選びでかえって症状を悪化させてしまっているという方が多いそうです。

皮脂で肌表面がベタベタしたりすると、お肌は空気中の汚れやホコリが付着しやすい肌環境を招きます。

雑菌が繁殖し、ニキビが治らないお肌になることも・・・・

そうなると、雑菌が繁殖しないように、

  • 頻繁に洗顔する
  • 洗浄力の強い洗顔を使う
  • 毛穴パックをする
  • などして、お肌の汚れを徹底的に排除したくなりますね。

    でも、このスキンケア症状をますます悪化させている可能性があります。

    インナードライでニキビに悩んでいる人は、思春期のニキビ肌と違うため、正しい洗顔方法やスキンケア方法に悩んでいる方が多いそうです。

    この記事では、そのような方のための正しい洗顔の仕方とスキンケアの方法を紹介したいと思います。

    まずは、インナードライの肌の仕組みについて説明します。

    肌の仕組みは、よく分かっているよ。正しいスキンケアをすぐに知りたい方は、記事の後半で説明していますので、先に読み飛ばしてそちらをお読みくださいね。

    ⇒インナードライニキビ肌のための正しいスキンケア法をすぐに読む

    皮脂を取りすぎでインナードライ悪化


    インナードライになっている乾燥肌でもっともやっては行けないこと


    洗顔のし過ぎ

    皮脂の取りすぎが良くないというのは、最近では、色々なメディアで紹介されているのでご存知の方も多いかと思います。

    では、なぜ、皮脂の取りすぎが良くないのか?

    私たちの肌は、表皮の上に角質層が乗っかっています。

    インナードライ肌

    健康な肌ならば、角質層がキレイに隙間なく並んでいるので、お肌の奥の水分が逃げることなく、いつも潤いで満ちています。

    一方、乾燥肌、インナードライの状態になっていると、角質層が乱れて隙間だらけ。お肌の内部からどんどん水分が逃げていきます。

    そうなると、その水分が逃げて行かないように、皮脂で蓋をしようとどんどん皮脂が分泌されていくんですね。

    肌の奥が乾燥しているのに、洗顔してもすぐにお肌がべたべたしたり、いつもテカテカしてしまっているのはこのためなんですね。

    ですから、お肌が自ら蓋をしようと皮脂を分泌しているのに、いつも油のないさっぱりしたお肌を保とうと、洗顔を頻繁に行ったり、さっぱりするタイプのを使うことは、

    あれ?これだけ皮脂を分泌しているのにまだたりないの?

    と、お肌は勘違いしてもっともっと皮脂を分泌するようになってしまいます。悪循環ですね。

    インナードライニキビ肌のための正しいスキンケア法

    肌内部の炎症を抑える

    角質層の乱れは、肌内部で炎症が起きていることが原因している可能性があります。紫外線による炎症、化学物質による炎症、アレルギーによる炎症など。炎症を起こしている原因を排除して炎症を悪化させないようにしましょう。

    肌に良くない成分を肌に入れない

    肌に良くないとされる、着色料、香料、エタノール・鉱物油など成分が一切使われていない無添加系洗顔料、スキンケア商品を選びましょう。プチプラコスメなどは、肌に良くない化学物質を使っていることが多いです。肌に良くない成分1種類のみ使っていないだけで無添加とうたっている場合もあるので注意しましょう。

    さっぱりスキンケアより保湿力

    お肌がべたべたしていると、さっぱりしたスキンケア化粧品や、ピーリングできる洗顔料等選びたくなりますが、乾燥して固くなってしまった乱れた角質層を、保湿力の高いスキンケア化粧品で肌を柔らかくして角質層に蓋をしてあげることが大切です。

    インナードライニキビ肌おすすめ洗顔料
    awa

    お顔の油っぽさを落とすタイプのさっぱりとした仕上がりになる洗顔料を選びたくなりますが、インナードライは乾燥肌です。毛穴の汚れまでもしっかり落としつつ、お肌のうるおいをしっかり残してくれる保湿力のある洗顔料がおすすめです。

    肌に優しい成分配合で泡立ちのよい洗顔料は、お肌に負担を掛けず、汚れをしっかり落とします。使い続けることでお肌のターンオーバーが正常化し、ニキビが出来にくいお肌になります。

    W洗顔不要の肌に優しい無添加洗顔料も1本でメイク落としと洗顔ができるので人気です。クレンジングもできるタイプの洗顔料は、バスルームに常備する夜用に分けて使っている方も多いです。

    1. 薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」
    2. W洗顔不要!リピ増「ラフィージュホットクレンジング」
    3. 肌に優しいのに良く落ちるVCOマイルドソープ
    インナードライニキビ肌おすすめ化粧品
    ay_3112

    テカリやベタつきが気になるインナードライの簡素肌の方は、さっぱり系はやめて、高保湿タイプの基礎化粧品を選ぶようにしましょう。

    肌内部の炎症を抑え、浸透力の高い基礎化粧品は、ごわごわした肌が柔らかくなるのも早いのでおすすめです。

    根元からインナードライを改善させたい方は、時間はかかりますが完全無添加のオーガニックコスメがおすすめです。化学物質を一切使わず、肌の再生力、治癒力を高めていきますので、自ら肌が潤うようになり、外部刺激にも強くなることでニキビが出来にくいお肌となります。

    1. 自らバリア機能修復!アヤナス
    2. 100%オーガニック「HANAオーガニック」
    3. 手軽な高保湿オールインワンゲル「リペアジェル」
    LINEで送る
    Pocket

    乾燥肌でインナードライ肌の管理人の乾燥肌改善法を紹介します!

    超敏感肌で敏感肌の管理人は、化粧品選びが大変でした。
    海外製の化粧品はまず合わない!国内化粧品だって、ピリピリしてかゆくなったり、赤くなってしまったり。

    乾燥肌についていろいろ調べて、ようやく自分に合った化粧品が見つかりました。

    そして、正しい保湿対策がわかってから、インナードライ肌も改善しています。

    当サイトは、私が実際に乾燥肌が改善した化粧品や、スキンケア法などを中心に乾燥肌が改善する情報を紹介します。

    参考にしてみてくださいね。

    インナードライ肌用化粧品 インナードライ肌用ファンデーション